除毛スプレー「JOOMO(ジョーモ) 」の口コミと効果!VIOラインは?

手軽に除毛できると噂の「JOOMO(ジョーモ)」をご存知ですか?

簡単なのに本格的な除毛ができる!と評判です。

「エステに行かなくても綺麗になれる」

「自宅で簡単にできる」となれば、ぜひ試したいところ。

ただ、VIOラインには不向き!

敏感な部位には向いていないので、残念ながらJOOMO(ジョーモ)は、VIOの周辺箇所には使用できないことになります。

ですが、忙しい毎日を過ごす私たちにとって、その手軽さは嬉しいものです。

JOOMO(ジョーモ)について特徴や、口コミなど色々と調べてみましたので、興味がある方はご参考ください。

この記事でわかること

JOOMO(ジョーモ)の基本情報

スクロールできます
価格と内容量処理時間痛み成分成分使用できる部位香り
最安値で1本1,985円(100ml)吹きかけてから約5分スルッと取れて痛みなしチオグリコール酸カルシウム、ヒアルロン酸など全身11か所(腕・足の他、手の指など。VIOは不可)爽やかなシトラス系
JOOMO(ジョーモ)の概要表

JOOMO(ジョーモ)の口コミ

実際に使用した人々の声は、やはり貴重な意見として参考にしたいですよね。

使い心地や効果が気になるので、口コミは皆さん一度はチェックするのでは?

そこで、まず初めに、JOOMO(ジョーモ)口コミを見ていきましょう。

良い口コミ

☆塗布後ちょっと待ってから拭いてみたら、ザザッとムダ毛が抜けていきました。

痛みもないし、肌もつるんとして、とても嬉しいです。

また使用したいです。

☆除毛用商品は匂いがきついのもあるけれど、これは匂いもないし使用時の刺激     

も無くて使いやすい。使用したことのある商品の中で一番使いやすく効果が あった。

☆半信半疑で使用してみましたが、泡と一緒にムダ毛も抜けていきました。

まさかこんなに効果があると思わず、びっくりしています。

☆面倒くさがりなので、簡単にできるのが嬉しかった。

スプレーなのがありがたい。

口コミがよかったので買ってみたけれど、おすすめできます。

☆今まで使用した物よりもずっと効果が高かった。

剛毛で悩んでいたけど、信じられないくらい除毛できて感動しています。

イマイチな口コミ

☆肌に刺激がなかったという人もいるけど、自分はダメだった

ヒリヒリしたし、ムダ毛もあまりなくならなかった。

☆量を結構使うので、あっという間になくなってしまいます。

価格も安くはないので、コスパは悪いです。

☆人によるのかも知れないけど、自分は使用後に肌が荒れた。

だから人にはおすすめすることはできない。

☆ムダ毛は取れるけど、全部とれているわけではないです。

毛根の部分は残っているので、肌の表面がブツブツとした感じで逆に気になります。

口コミからわかったこと

「使いやすい」「綺麗に除毛できた」という声がとても多いようで、リピーターも増えているようですね。

除毛する際に、処理が面倒な商品も多くあります。

しかし、ジョーモはスプレーで簡単なので、手に取りやすいのが魅力。

また、肌がツルツルになったという喜びの声も多く上がっています。

その反面、使用後に肌荒れをしてしまう人や、除毛が綺麗にできずにムダ毛が逆に目立ってしまう人も・・・。

肌は人それぞれ。毛深かったり、荒れやすかったり、あまり荒れなどがなく除毛が簡単にできる人も。

ですから、効果にも差ができることがあるでしょう。

気になる場合は肌の目立たない箇所でパッチテストを行なって様子を見てくださいね。

それぞれの肌の特徴を考えて使用することをオススメします。

除毛スプレーJOOMO(ジョーモ)の特徴

ここで、ジョーモ使用する前にJOOMO(ジョーモ)の特徴について見ていきましょう。

価格などをまとめた表も作りましたので、併せて見てくださいね。

①毛穴の奥からしっかりと除毛!

ジョーモには、除毛に有効といわれるチオグリコール酸カルシウムを配合しています。

こちらの成分は太い毛にも効果が高く、毛穴の奥からツルンと抜けていきます。

なぜこんなにきれいに抜けるかというと、独自の製法で作られていることに秘密があるんです。ミクロの泡が毛穴の奥までグングンと浸透するしっかりと除毛してくれるので、ムダ毛のないツヤツヤ肌を楽しめるんですね。

また、処理をしやすいスプレータイプで、面倒なことが一切ないのも魅力。

②保湿成分たっぷりで低刺激

除毛の際、ユーザーは肌荒れをとても気にします。

その言葉に応えるように、JOOMO(ジョーモ)には保湿成分がたっぷり♪

しっとりとした肌を実現するヒアルロン酸をはじめ、アロエエキス・シャクヤクエキス・オウゴンエキスなどをバランスよく配合しています。

バランスよく配合された成分が、肌の調子を整えてくれます。

③爽やかな香りに癒されながら除毛

従来の除毛剤は、鼻にツンとくるようなキツイ匂いが定番でした。

しかし、ジョーモは違います!

まるでもぎたての柑橘系のような爽やかな香りがするんですよ。

これは、JOOMO(ジョーモ)が徹底的にこだわって作った証でもあります。

自宅で除毛するときの「うわっ!くさいなぁ」という苦手意識からも解放され、楽しく除毛できますよ。

JOOMO(ジョーモ)の脱毛範囲について!VIOは可能?

VIOはとってもデリケート。

他の部位よりも肌が荒れやすく、間違った除毛をすると危険です。

陰部には使用しないように注意がありますので、避けてくださいね。

JOOMO(ジョーモ)のココが知りたい!Q&A

ジョーモの特徴について理解したところで、もっと詳しく知りたくなってきましたよね?

1本で一体どれくらい処理できるの?

どんな風に使用したらいい?

まだまだ知りたいことはたくさん。

実際にジョーモを使用した人に、「知りたい!」と思うことを聞いてみました。

Q1.JOOMO(ジョーモ)1本でどこまで脱毛できるの?

A:ジョーモ1本で、どのくらいの除毛ができるかご存知ですか?

下記のようになりますので、ぜひ目安としてくださいね。

☆両足・・・約1本

☆両腕・ワキ・指など・・・約1本

☆胸・おなか・背中・・・約1本

☆うなじやお尻・・・約0.5本

Q2.JOOMO(ジョーモ)を使用する頻度は?

A:肌の痛みを避けるためには、半年に1度の使用を目途に。

短期間に何度も使用すると肌も傷んでしまいます。

ツルスベ肌をキープするために、ぜひしっかりと守って使用しましょう♪

Q3.男性や子供も使用できるの?

A:もちろん、男性でもジョーモを使用することができますよ!

除毛の有効成分であるチオグリコール酸カルシウムを配合しているので、毛穴の奥からゴソッと除けてツルツルに。

ただ、あまりにも太い毛などには効果が出ずらい場合があります。

そのため、気になるようでしたら使用前に前処理をしておくとラクチンです。

剃刀でちょっと剃っておくなどしておくと、JOOMO(ジョーモ)の成分が毛に浸透しやすくなりますよ。 

ちょっとの手間はかかりますが、その後のことを考えてみると、やっておいて損はないですね。

また、子供は大人以上にデリケート。子供用の除毛製品以外は避けた方が良いでしょう。

Q4.おすすめの使用方法は?

A:JOOMO(ジョーモ)使い方は以下のようになります。

  • 入浴後、まず初めに身体の水分をしっかり拭き取ってください。

ジョーモはスプレーした際に泡状で出てきますから、泡がしっかり密着するためには余分な水分は邪魔になってしまいます。

また、使用する際には最初から浴室で行なうととてもラクですよ。

  • 水分を拭き取ったら、除毛したい場所にムラがでないようにスプレーしていきます。

塗布する量は、ムラなく毛が覆われるくらい。

塗布したら5分ほど待ちましょう。

  • へら状のもので、泡を取っていきます。

その泡の中に、ムダ毛も抜けて入っていますよ。

実際に見ると「お~取れてる!」って嬉しくなりますよね。

その後、しっかりと泡を洗い流してください。

成分が残っていると肌荒れの原因にもなるので、ご注意を。

Q5.塗布する量はどれくらい?

A:JOOMO(ジョーモ)は、ムラなく毛が覆われるくらいの厚さでの塗布をするように明記しています。

その量は、厚さでいうと約1-3mmほど。

「多く塗布したら効果が高まる?」なんてついつい多く使用したくなるけれど、そこはグッと我慢して。

過度に使用すると、肌荒れの原因にもなりかねません。

使用量を守って使用するようにお気を付けくださいね。

まとめ

本格的に薄着の季節がやってくると、ムダ毛は本当に厄介です。

エステに行くのはお金も時間も掛かるため、躊躇している人も多いよう。

JOOMO(ジョーモ)なら、簡単に自宅でできます。

そして効果も高いようなので、安心。

ジョーモに頼って、ムダ毛を気にせず楽しく過ごしましょう!

よかったらシェアしてね!
この記事でわかること
閉じる