ケトリームとmoomo(ムーモ)を比較!剛毛にはどちらがおすすめ!?

日頃のムダ毛のお手入れとして最も手軽で多いのが、カミソリでの除毛だと思います。

ですが、このお手軽な除毛方法が肌トラブルにまで発展するケースが多いのも事実です。

まして、毛深い人なら、そのリスクが高いですよね。

こんな症状には気をつけて!

  • 赤いポツポツ
  • 肌がカサカサ
  • 痒み

そこでおすすめしたいのが、除毛クリームです。

今回は除毛クリームで人気の「ケトリーム」と「moomo」を比較して、

毛深い人でもおすすめできるのはどちらなのか、徹底的に検証していきます。

この記事でわかること

ケトリームとmoomo(ムーモ)の基本情報

スクロールできます
除毛クリーム価格と内容量痛み成分使用できる箇所香り
ケトリーム最安値で1本1,800円(100g)スルッと取れて痛くないチオグリコール酸カルシウム、7種の美容成分など全身16か所(ワキ・腕・足など。VIOは不可)甘くて爽やかブラックベリー
moomo最安値で1本3,992円(120g)スルッと取れて痛くないチオグリコール酸カルシウム、シアバターなど全身16か所(ワキ・腕・足など。VIOは不可)安らぎと癒しのラベンダー
ケトリームとmoomo(ムーモ)の早見表

ケトリーム4つの特徴

①根元からごっそり除毛でツヤ肌に

ケトリームは除毛の有効成分であるチオグリコール酸カルシウムが配合されています。

この成分のおかげで根元からごっそりと抜け、しっかりとした除毛効果を感じることができますよ。

薬用済で古い角質も落としてくれるので、黒ずみのないツヤ肌を実現します。

②7種の美容成分で潤いをキープ

ケトリームを製作する会社独自の黄金バランスで配合した美容成分もたっぷり入っています。

メラミンの生成を抑えてくれるプラセンタ、肌を引き締めてくれるローズマリー、保湿しながらハリのある肌へ導くレモンなど、7種の成分が入っているので、気になる潤いもしっかりキープ出来ます。

③甘い香りで除毛クリームの嫌なニオイをカット

ケトリームは、とってもいい香りなんです。

通常のクリームであれば、鼻につくようなきつめのにおいで使用をためらいがち。

ケトリームは甘いながらも爽やかなブラックベリーの香りで、蓋を開けるのも楽しみに。

ムダ毛処理はただでさえ面倒な気持ちで始めますから、そんな気持ちを吹き飛ばしてくれる香りだと、心も癒されますね。

④敏感肌でも大丈夫

乾燥が激しい肌や敏感なかたにも安心して利用していただけるように、

  • シリコンフリー
  • パラベンフリー
  • アルコールフリー
  • 紫外線吸収剤フリー

など、肌をいたわる仕様になっています。

いままで「肌が荒れやすい」「乾燥気味」と脱毛を躊躇していた方にも、手に取りやすい内容となっています。

moomo(ムーモ)の特徴

続いてmoomo(ムーモー)の特徴です。

①短い時間でキレイに除毛完了!

moomo(ムーモー)は塗布してから約5分で除毛完了。

除毛ってただでさえ面倒な作業なので、早く終わらせたいんですよね。

moomo(ムーモー)は塗布→拭き取り→洗い流す・・・という3ステップで完了なので、なかなか時間がないという人にもおすすめでいる商品です。

②美容成分がたっぷりで潤いキープ肌に

ケトリーム同様、美容成分がたっぷり含まれています。

  • 高級シアバター
  • 大豆エキス
  • シソエキス

など、潤いと肌を整える役目を果たす成分を配合しているんです。

そのため、除毛後も潤いを保った肌に。

ムーモーは、アロマオイルを作る時の「水蒸気蒸留法」という製法を用いてラベンダーの香りをクリームに閉じ込めることを実現しました。

リラックス効果の高いラベンダーの香りで、癒されながらキレイになれちゃいます。

③敏感肌も安心の優しい使い心地

記でご紹介した肌に優しい成分をたっぷり使用した除毛クリームなので、敏感肌の人も安心して使用できます。

これは嬉しいですよね。

お子さんも使用できるとのことなので、思春期のムダ毛に悩みやすい時期もmoomoがあれば心強いです。

ケトリームとmoomo(ムーモ)の脱毛範囲を比較

それぞれの脱毛可能範囲を見ていきましょう。

ケトリームは、ワキ・膝下・腕など体の16ヶ所の脱毛が可能。

顔とVIOには使用できませんのでご注意を。

moomo(ムーモー)はどうでしょうか?

実はmoomoも顔とVIO以外の全身に使用できます。

やはり敏感な場所は使用はできないのですが、これは仕方がありません。

また、腕や足に使用する際も、目立たない箇所でパッチテストを行なってから全身に使用してみてくださいね。

ケトリームとmoomo(ムーモ)の料金を比較

続いては、価格を見ていきましょう。

ケトリームは通常購入だと6,500円(税込)。

まあまあなお値段ですよね・・・。

定期購買だと、月額4,980円(税込)となり、かなりオトクに。

また、初回のみ72%OFFで1,800円(税込)という驚きの安さ。

特別な価格で提供するコースなのでお届けが3回以内での解約は不可。

それを踏まえたうえで利用したいですね。

ムーモーは、最安値だと3,992円(税込、6本パック23,950円の場合)。

通常だと1本7,128円(税込)ですし、定期購買ではない6本パックだと34,214円(税込)という価格に。

6本パックの定期購入と比べると約1万円の差があります。

ですから、定期購入で手にした方がかなりおトクです。

定期購入の本数によって1本当たりの価格が変わりますので、定期購入を利用する場合はご自分に最適なものを選んでくださいね。

ケトリームとmoomo(ムーモ)のコスパ比較

ケトリームは、定期ケアコースを申し込んだ場合、初回定期価格は1,800円(税込)。

とってもお得です。

1ヶ月分の内容量100gでこれは買わなきゃ損ですよね♪

1度は1,800円で脱毛できると考えたら、とってもお得だと思います。

moomo(ムーモー)は、最安だと1本3,992円(税込)。

使用の目安は3日~1週間となっています。

1本を1週間ごとに分けて使用したとしても約1,000円。

効果を感じられますし、とてもオトクですよね。

1本を1回に全身にまんべんなく使用したとしても、1カ月5,000円以内で脱毛できると考えるととてもコスパが良いのではないでしょうか?

定期購買の初回価格で見ていくと、ケトリームがオトクに感じます。

内容量はムーモーのほうがちょっとオトク。

香りやデザインなどでお好きな方を手に取ってみてくださいね。

ケトリームとmoomo(ムーモ)の口コミ比較

では、二つの商品の口コミはどのようになっているのでしょうか?

購入の目安となる口コミ、さっそく見ていきましょう♪

ケトリームの口コミ

☆除毛するたびに肌がツルツルになった気がする

☆簡単に使えて満足しています。

今まではカミソリ処理だったので肌も傷んでしまい気になっていたけど、ケトリームは安心して使用できます。

☆ピリピリした刺激を感じる商品ばかり使用してきたので、刺激が感じられないケトリームはありがたい。快適にムダ毛を処理できて嬉しい。

☆効果は感じたけど匂いがきつくて・・・リピはないかも。

☆顔のムダ毛やVIOに使用できると思っていたけれど、使用してはいけないということで残念に感じてしまった。からだ全体に使えたらよかったのに。

moomo(ムーモ)の口コミ

☆想像以上に綺麗にムダ毛がなくなったし、簡単に自宅でできる手軽さが良かった。

これからもお世話になります。

☆口コミが良すぎたので本当かな?と信じていなかったけど、これはすごい。

剛毛にも対応するっていう話は本当のような気がします。

☆癒される香りで、今までの除毛クリームのイメージが変わった。

使用する前から拒否反応が出るような匂いのものが多い中、これは香りも良かったし除毛の効果も高くて大満足です。

☆全身に使用するには量が足りないと思う。もっと増やしてほしいです。

☆使用後、肌にすこしかゆみが出てしまったし、液だれがすごくて使いにくかった。

口コミから見えてきたこと

どの商品にも言えることは、「人によって効果の出方が少々違うということですよね。

それを踏まえたうえで、口コミから見えてきたことは何でしょうか?

ケトリームは「刺激が少ないけれど効果が高い」、

moomo(ムーモー)は「効果は高いが香りも良い」

ということでしょうか。

使用する際に気になるのはやはり「肌に優しいか?」「キツイ匂いなのかな」ということを気にしますよね。

2つともその問題をクリアしているのがわかりますよね。

また、手軽に使用できるというのが、ユーザーにとってはとても大切です。

塗って拭き取って流すだけ・・・という3ステップは、カンタンにムダ毛処理したい私たちの強い味方ですね♪

ケトリームをおすすめしたい人

では、ケトリームをおすすめしたいのは、どんな人なのでしょう?

具体的に見ていきますね。

手軽にムダ毛処理をしたい人

エステに行ってムダ毛を処理するとなると、時間もお金もかかります。

自分でムダ毛処理できるという手軽さを求めている人がとても多いんですよね。

ケトリームは使い方も簡単ですし、初回なら1800円で購入することができ、まさに「手軽」にムダ毛処理をできます。

敏感肌でもツルツルな肌を手に入れたい人

ムダ毛を自分で処理するときに、「肌荒れしないかな」という不安が浮かびます。

特に敏感肌の人は新しい商品を試すときはかなり勇気がいりますよね。

ケトリームは敏感肌や乾燥が気になる人も安心して使える配慮をしていますから安心です。

  • アルコールフリー
  • シリコンフリー
  • パラベンフリー
  • 紫外線吸収剤フリー

など、肌への配慮がしっかりと考えられています。

ですから、敏感肌の人にも胸を張っておすすめできますよ。

除毛後のツルツル肌をぜひ実感していただきたいです。

moomo(ムーモ)をおすすめしたい人

続いて、ムーモーをおすすめした人もまとめてみましたので見ていきましょう!

しっかり除毛したい

moomo(ムーモー)は、最短5分で除毛完了。

ささっと全身に塗るだけで除毛できるのが手軽で良いですよね。

手軽なだけではなく、使用されているチオクリゴール酸カルシウムという成分が剛毛に効くほどの高い除毛効果があります。

ですから「根こそぎしっかりと除毛したい」という人にはおすすめできる商品です。

処理後も肌の保湿を保ちたい

しっかり保湿して肌を守ってくれる高級シアバターが配合されているので、除毛後もつるつるしっとり

また、シソエキス・大豆エキスなどの保湿効果のある成分がたっぷり。

除毛後も肌荒れすることを防いで潤い高くツヤツヤな肌を保てそうですね。

肌への負担が少ないので、敏感肌にもおすすめです。

剛毛でも除毛クリームで効果が出るの?

しっかりとした除毛を期待できるケトリームとmoomo(ムーモー)。

普通のムダ毛だけではなく、剛毛にも効果が出るのでしょうか?

ケトリームには、除毛する力が高い成分が含まれています。

チオグリコール酸カルシウムという有効成分が、太いムダ毛もごっそり持って行ってくれます。

しかも、根元から溶かしてくれるので、剛毛の処理も期待できます。

moomo(ムーモー)にもオクリゴール酸カルシウムが配合されています。

これは除毛の有効成分であり、男性に多い頑固な剛毛にも効果が期待できます。

ですから、毛深いと悩んでいる人には、両方使ってみてほしい除毛クリームですが、あえてどちらかを挙げるなら「ケトリーム」です。

剛毛にはケトリームの有効成分の方が働くと思うので、期待できます。

まとめ

ケトリームとmoomoを様々なポイントから比較してきました。

共通点
  • 良い香りでリラックスして除毛できる
  • 除毛後も保湿成分でツヤツヤ肌に
  • 定期購入だと低価格

ということ。

どちらも、ユーザーの気持ちをしっかりと考えた除毛クリームだということがわかりますが、剛毛の人は「ケトリーム」をおすすめします。

日々のお手入れと、肌の露出が多くなる暑い季節には、ムダ毛をすっきりとなくして快適に過ごしたいですね。

よかったらシェアしてね!
この記事でわかること
閉じる